Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 勝ってはいるけれど・・・予想とズレたチャートの動きにいまいち踏み込めず

勝ってはいるけれど・・・予想とズレたチャートの動きにいまいち踏み込めず

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

さて、今回も長期のフラクタルラインを引くところから。

拡大縮小を使ってラインが引けるところを探すのですが、

今回はかなり長めのラインになりました。

長期の下降トレンドですねぇ。

新型肺炎のせいで為替市場も荒れまくっております。

今日は下げのターンかも・・・

ただし、目先の1分足では、

長くレジスタンスになっていたフラクタルラインを上にブレイク

これは上昇トレンド転換のサインですね。

トレンドラインをブレイク(突破)したときの売買方法(FXTF)(注1

ならばHighでいくか!・・・となるところ、

強力なレジスタンスである平均線にぶつかっています

ここの判断は悩ましいところ。

経験上は、ラインブレイクの勢いのほうが平均線の抵抗よりも強いかな、とは思います。

ましてや、長期のフラクタルラインでしたからね。

でも、全体の流れとしては下げ気味なので、下げ圧力も強そう。

いずれ、上に行くにしても、いったんは下がりそうなので、Lowでやってみます!

これは狙い通り!

やっぱり平均線で跳ね返されました。

予想では、このあともう一回平均線にトライして上抜け、というのを想定してたんですケド、

どうやら下げ継続の雰囲気が・・・

こうなると、ちょっとエントリーが難しくなりますね。

と思ってたら、やっぱり上にトライしに行きました!

今度はたぶん上に抜けるので、エントリーはせずに待機。

抜けたら、この平均線がサポートに変化するので、

そこからHighで拾っていきましょう!

という方針だったのですが、今度も平均線を抜くことはできず・・・

うーん、ちょっと予想とズレが出てきましたね。

こうなると平均線を抵抗線にしてLowで入るしかないのですが、

上に抜けるイメージが自分にはあるので怖くて入れません。

結局、このままダラダラと下がる展開が続いたので、トレードは切り上げました。

こういうときに、前にやってた短期のフラクタルラインを引けばいいのかな。

今度はちょっと試してみましょうかね。

では本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンドラインをブレイク(突破)したときの売買方法(FXTF)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細