Menu
トップページ » 当サイト掲載業者リスト » エクスネス(Exness)

エクスネス(Exness)の詳細解説

日本語ネイティブによるサポート!
安定したスプレットと約定!
金融ライセンスはセーシェルのほかFCA・CySECも取得!

Exness(エクスネス)は、2008年設立の海外FX業者です。かつて日本人向けサービスを行っていましたが、2014年に撤退。近年の事業急拡大に伴い、2020年にふたたび日本人向けサービスを強化して戻ってきました。月間の米ドル取引量は60兆円とこの2年ほどで倍増しており、いまもっとも勢いのある業者のひとつです。

Exnessグループは巨大金融ブローカーだけにライセンスも上位のものを取得しています。審査の厳しいFCA(英国)、CySEC(キプロス)をグループ会社が取得しており、全体の信頼性向上に努めています。日本人向けサービスのためのライセンスはセーシェルにて取得。これも最近のFX業者では定番のパターンです。
4種ある口座タイプのスプレッドはどれも狭く、安定した約定力があります。さらに日本人スタッフによる非常に丁寧なカスタマーサポートも完備しており、安心して利用できる環境が整えられています。

エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る

〇 高速で使いやすいWebプラットフォーム採用





Exness(エクスネス)が採用するプラットフォームは、MT4とMT5。さらにメタトレーダーをベースに開発されたWebプラットフォーム版が追加されました。このWeb版はメタトレーダーの開発者の手によるウェブアプリで、ブラウザ上で動作するためインストールは不要です。Exnessのサイトにアクセスするだけで、軽くて高性能なトレードツールをいつでも利用できます。各種OSにも対応しており、どのような環境でもアクセスできるようになっています。
なお、カスタムインジケーターやEA(自動売買)を導入したい場合は、より高機能なデスクトップ版のMT4、MT5を利用しましょう。モバイル版のMT4、MT5、Webプラットフォーム版では動作しないので注意が必要です。

〇  極端なハイリスク・ハイリターンの取引も可能




Exness(エクスネス)のサービスでもっとも目を引くのは、「レバレッジ無制限」という部分ではないでしょうか。近年、高レバレッジをうたう業者も増えつつありますが、無制限というのは他に類を見ない内容です。実際には無制限ではなく、上限があるのですが、この上限はなんと21億倍。実質無制限といっても差し支えない倍率です。この途方も無いレバレッジを生かしたハイリスク・ハイリターンな取引も可能です。
ただ、この無制限にはもちろんさまざまな条件があり、基本的には少額の資金のときのみ利用できる倍率となっています。口座の残高が増えていくに従って、レバレッジは引き下げられていくのですが、無制限の次の段階でも2000倍、1000倍となっており、口座資金が100万円程度までならば、他社と比較しても最高レベルのレバレッジの高さを誇っています。

〇 ロスカット率は0%・ゼロカットあり





FX業者には強制ロスカットというシステムが必ずあり、各業者で設定された証拠金維持率において、全ポジションが一斉に決済されます。20%~50%というのが一般的な設定なのですが、Exness(エクスネス)のロスカットラインは0%。証拠金がなくなるまで強制決済されることはありません。これはトレーダー側により広い裁量が認められているということであり、ギリギリまでポジションを維持できるというメリットになります。
さらにExnessでは、口座の証拠金以上の損失を被ったときに、残高がマイナスになることを防ぐゼロカットの機能も備えられています。口座残高がマイナスになり、追加の入金を求められることがないので、ハイレバレッジの運用も安心して行えます。
ロスカットライン0%+ゼロカット、という組み合わせは、業者にとってかなり不利な仕様であり、それだけユーザに対して歩み寄っている姿勢の表れとも言えるでしょう。

〇 狭いスプレッド、ビットコインも入金可能





Exness(エクスネス)の提供するスプレッドの狭さは、4種の口座ともに優秀で業界でも最高水準にあります。取引にかかるコストを低く抑えたいトレーダーにとって、Exnessは有力な選択肢となるでしょう。反面、スワップに関してはあまり優秀ではないので、どちらかといえば取引回数が多いユーザーに有利な設定となっています。スキャルピングの制限などもありません。
入出金に関しては、クレジットカード、bitwallet、STICPAYが利用できます。さらにExnessで取引もできるビットコインを使った入出金も可能です。銀行送金の手段は採用されていないので、クレジットカードまたは電子決済が入出金のメインとなります。
なお、マネーロンダリング防止のため、複数の手段で入金すると、出金先も入金手段の割合に応じて制限がかかることがあります。できれば、単一の入金手段に絞って利用したほうが混乱せずに済みます。

〇 便利なFX取引ツールや取引計算ツール





Exness(エクスネス)の取引ツールは、MT4、MT5、Webプラットフォーム版の3種類。MT5を導入する業者が最近は増えてきましたが、Exnessもこの流れに遅れず対応しているといえます。
また、ハイレバレッジ運用を念頭に置いた取引計算ツールが用意されており、必要証拠金やスワップなどが手軽に計算できるようになっています。ギリギリの運用をするときなどに細かい調整が可能になります。
そのほかにも、口座に自動モニタリング機能が装備されており、口座の状況や取引履歴を自動で分析して、ドローダウンやプロフィットファクターなどの有用なデータを示してくれます。ひと目で利益が出ているかどうかを判断でき、自身の成績の傾向もつかめるので、自身のトレードの検証を行いたいとき、たいへん役立ちます。
会社名Nymstar Limited
所在地セーシェル共和国,F20, 1st floor, Eden Plaza,Eden Island, Seychelles
創業2008年
信託保全分別管理あり
お客様サポートsupport@exness.com
取扱い銘柄の種類通貨、貴金属、株価、株価指数、仮想通貨
取扱い銘柄の数通貨ペア127銘柄、貴金属11銘柄(現物)、エネルギー2銘柄(現物)、株価31銘柄、株価指数13銘柄(現物)、仮想通貨7銘柄
最少口座入金額スタンダード口座1ドル、プロ口座200ドル
最大口座入金額200万通貨(200Lot)
入金方法クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)、bitwallet、STICPAY、PerfectMoney、BTC、USDT
出金方法クレジットカード・デビットカード(VISA・MasterCard・JCB)、bitwallet、STICPAY、PerfectMoney、BTC、USDT
取引プラットフォームMT4, MT5
モバイル対応対応あり
主要スプレッド0.0~0.1pips
レバレッジMT4は無制限、MT5は最大2,000倍
入金手数料無料~
口座保有手数料無料~
出金手数料無料~
デモ口座
認証セーシェル
プロモ・ボーナス不定期ボーナスキャンペーン
期限前クローズ*
ダブルアップ機能*
満期延期*
ハイロー取引*
ワンタッチ取引*
レンジ取引*
オプションカスタムビルダー*
1週間取引*
60秒取引*
30秒取引*
エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る

ユーザー評価

投票数
BAD
項目
GOOD
投票数
4 総合 25
5 取引機能 24
4 サポート 25
4 プロモ 25
3 初心者向き 26
5 上級者向き 24
3 手数料 26
4 銘柄数 25
5 入金方法 24
4 出金方法 25

エクスネス(Exness)の評判クチコミ

5つ星
 1
4つ星
 0
3つ星
 0
2つ星
 0
1つ星
 0
平均評価
5.0
1
ロスカットライン0%   2021年03月08日
評価:
エクスネスのゼロカット機能は、残高がマイナスになることを防いでくれるから積極的に取引できるのが良い点。
評価
タイトル
内容
認証コード
(上の画像テキストを記入してください)
エクスネス(Exness)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細