Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 今回はラッキー勝ち?やっぱり平均線は強い・・・

今回はラッキー勝ち?やっぱり平均線は強い・・・

おはバイナリー(-_-)

エリックです。

絡み合うフラクタルラインと悪戦苦闘しながら、なんとか勝率を上げようと頑張ってます!

これまでの流れを把握しやすいように、1つ前のフラクタルラインを残したりしてますが、

なんか逆に見にくくなってるような気がしないでもない。。。

とりあえず、最新のサポートラインを下にブレイクしたので、Low狙いで待機しま す!

先ほどのサポートがレジスタンスに転換したと考えて、

レジスタンスに頭をぶつけたらLowという方針でした。

しかし、そのまま下がってしまい、下向きフラクタルが出たので、

こっち基準のエントリーに切り替え。

下向きのフラクタルが確定した瞬間に、Lowで入ります。

気になるのは、またも50分線の存在。

これがサポートになると下に抜けずに苦戦が予想されますね・・・

やっぱり50分線が抜けなかったああ!

これは負けたかも・・・

悲壮な覚悟で見守っていましたが、最後に滑り込みセーフで勝ち!

助かりました・・・

Lowで入ったのがこの位置なので、

あとで思えばスルーしても良いパターンでしたね。

ほぼ50分線と同じ高さなので、持ち上げられる可能性が大でした。

今回は完全にラッキー勝ちですね・・・

その後も50分線に乗せられるように動いています。

最近思うのは、やっぱり平均線はサポートやレジスタンスとして強いな、 ということ。

特に値動きが小さいとなかなか突破できません。

※移動平均線の使い方(じぶん銀行)(注1

でも、けっこう待ってようやくエントリーできる!というタイミングで、

妙に目の前に平均線が立ちはだかることが多いんですよね~。

そして、ついついエントリーしてしまい、玉砕するハメになるのです・・・

あと、フラクタルラインに気を取られて、平均線を見落とす

なんてミスもけっこうありますね。

同じ画面に表示されているのに、片方に集中してると意外と見えないもんなんですよね。

まあ、引くラインが同じ赤色っていうのがマズイのかも。

このへんは要改善ですね。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)移動平均線の使い方(じぶん銀行)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細