Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 待ち時間を埋める新手法!フラクタルラインは機能するのか!?

待ち時間を埋める新手法!フラクタルラインは機能するのか!?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

ダブルトップ、ダブルボトムの待ち時間を埋めるべく、

ラインを引くやり方なんかも試してます。

ラインを引くルールはカンタンで、最新のフラクタルの位置を結ぶラインを引くだけ。

上どうし、下どうしの2つのフラクタルを結びます。

まあ、トレンドラインをフラクタルを目安に引いていくってことですね。

これがサポートラインやレジスタンスラインになります!

トレンドライン(FXブロードネット)(注1

そして、チャートの進行とともにトレンドラインも延長していきます。

ラインの端の小さい点をドラッグ・アンド・ドロップすれば、

ラインの修正は簡単にできます!

MT5の便利なところですね。

新しいフラクタルが出現したら、一番古いフラクタルは排除して、

最新の2つでラインを引き直します!

これを繰り返して、ローソクがラインから飛び出るのを待ちます。

そして、とうとうローソクがトレンドラインを突き破りました!

上に抜けたので上昇トレンド=Highでのエントリーです。

ここからのエントリーはこれまでと一緒。

上向きのフラクタルが確定した瞬間に、Highで入ります。

今回はこれまで十字線が少なく、値動きが合ったのでスプレッドありでチャレンジ。

ところが手前ふたつが十字線なのが気になりますね・・・

これはちょっと見落としたかも・・・

ギリギリで負けてしまいました・・・

これスプレッドなしなら勝ちでしたね、失敗です。

微妙に上げてはいるのですが、

平均線がレジスタンスみたいになって妨害されてしまいました。

上向きの流れではあるのですが、

エントリーするにはちょっと不利な条件が重なりましたね。

エントリーの方法については、

今回はサポートやレジスタンス抜けを見ての順張りだったんですケド、

サポートやレジスタンスでの逆張りでもやれそうな気はします。

でもそれでやるなら1分トレードかなあ?

今回のようにライン抜けをすると負けになっちゃいますから、

早めに決着をつけたいですね。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンドライン(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細