Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 本日は大荒れ相場!いつもと違う雰囲気に手も足も出ず・・・

本日は大荒れ相場!いつもと違う雰囲気に手も足も出ず・・・

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

ドル円、荒れてますねぇ~。

アメリカとイランのいざこざがドル円を直撃してます!

と思えば、まったく動かなくなったり、いきなり大きく動き出したりと、

なんともやりにくい相場・・・。

こんな感じでボックス相場なので、

ヘッドアンドショルダーズではなく、レンジ対応でいこうかなと思い・・・。

ここまで落ちてきたらHighで拾おうと待ち構えます。

そして、実際に拾うことには成功するのですが・・・

そのまま下へ転がり落ちて負け・・・

レンジ相場じゃないじゃん・・・

いきなり動き出してしまいました。

これをまともに食らっちゃいましたね・・・

ここ数日、こんな感じで振り回され気味です。

それなら下でしょ!ということで、急遽ドテンしてLowで買います!

すると陰線が伸びる伸びる。

今度こそ勝ちでしょ!とテンションが上がりますが・・・

まさかのV字回復で負け・・・

どうなってるんだこれは・・・

適当にやって負けてしまっているように見えますが、これにもわけがありまして、

とにかく普段と違う雰囲気でフラクタルのサインが出ないんですね。

アリゲーターが下向きになっているので、ヘッドアンドショルダーズボトムを確認して、

Highで入っていきたい場面なのですが、

ヘッドアンドショルダーズボトムどころか、

安値のフラクタル自体が長期にわたって出ない!

これではエントリーのしようがないので、

ボックス圏を狙ってトレードしていたわけです。

うーん、やっぽり有事の際の値動きってのは独特なものがありますね。

普段のやり方は通用しないかあ・・・

※「大荒れ相場」でも生き残るために大切な視点(四季報ONLINE)(注1

こういうときこそ、落ち着いて大きな流れを見よ、ということなんでしょうけど、

5分足1時間足まで似たような動きになっちゃってるんですよね。

せめて、上か下か、方向性がはっきりすれば、

そのトレンドに沿ってある程度安心してトレードできるんですけどね。

これはもう波が収まるのを待つしかないかな。

来週には平穏な相場に戻っているといいんですが・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)「大荒れ相場」でも生き残るために大切な視点(四季報ONLINE)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細