Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » ヘッドアンドショルダーズもないときは、水平ラインを引けばいいだけ!?

ヘッドアンドショルダーズもないときは、水平ラインを引けばいいだけ!?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

なんだか先週あたりはたくさんの経済イベントがあって荒れました!

今週はそこから一転!

静かな相場が続いていますね。

先週末あたりは一気にドル円も上がったんですケド、

そこからはほとんど動かないです。

5分足でこのレンジの狭さ。

高値も安値もほぼ一定という、けっこうめずらしい相場かも。

1分足でもその傾向はかわらないですね~。

なんだか切りそろえたみたいに高値も安値もきれいにそろってるカンジ。

さて、今日もヘッドアンドショルダーズだ!と意気込むも、

フラクタルの位置はほぼ横並び。

三尊を形成するような雰囲気でもないですね。

こんなときはもっと単純にやればよいのです。

フラクタルの位置は周辺の高値や安値を示していますが、それが横並びということは、

その水準より上がったり下がったりすることはないということ。

同じ水準で買えばよいだけなのです。

トレンドラインを引いてみたら、水平になっちゃったというだけですね。

そこがサポート、またはレジスタンスです。

※【第2回】トレンドの見極め方(大和証券)(注1) 

高値を示すフラクタルが出たので、その付近まで上がったのを見たら、Lowで入り ます!

ヘッドアンドショルダーズのときとは違い、安値のフラクタルは無関係。

高値水準で逆張りするだけですね~。

値動きがないので、今回はスプレッドなしにしました!

・・・までは良かったのですが、

慌てて3分を指定せず1分のままトレードしちゃいました・・・

まあ、勝ったから問題ナシ!

すぐにまた上がってきたので、気を取り直して今度は3分でLow!

けっこうアバウトなエントリーだな~、と自分でも思うんですケド、

今日に限ってはこれでも勝てちゃう相場なんですよね。

残り1分。

ここまではいつもどおりの順調さです。

あと1分頑張れるか!?

最後に少しまくられましたが、結果は完勝!

今日のチャートはわかりやすくていいですね!

結局、その日はほぼボックス相場でした。

こういう閑散期ってけっこう狙い目なんですよね。

さらに動かなくなるとやりづらくもなってくるんですが、しばらく楽をさせてもらえそう・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)【第2回】トレンドの見極め方(大和証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細