Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » ワニの口が開いたらヘッドアンドショルダーズに注目!

ワニの口が開いたらヘッドアンドショルダーズに注目!

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

ヘッドアンドショルダーズをフラクタルに組み合わせて使い始めたわけですが、

まだまだ試行錯誤の最中といったカンジ。

いちおう、ルールらしきものもでき始めてきました。

ヘッドアンドショルダーズは相場の天井を示すサインです。

ヘッドアンドショルダーズ(マネックス証券)(注1

なので、相場が上がりきっていることが条件になります。

相場が上がりきっていることを示すサインとしては、

アリゲーターの口がすでに開いている、というのがあります。

ワニの口が開き始めて閉じるまでがトレンドなので、

まずはワニの口が開いていることが

相場の天井を形成するための前提条件になる・・はず!

ワニの口が開いている

(3本の平均線が短期、中期、長期の順に上から並んでいる)のを確認し、

その次にヘッドアンドショルダーズが出現したのを確認します!

3つ目のフラクタルが重要で、

これが2番めのフラクタルより下にくる必要があります!

ヘッドアンドショルダーズを見たら、

次は下向きのフラクタルが確定したのと同時にLowで入ります!

残り1分の状況がこれ。

最初の2分はいつも好調なのですが、今回はちょっと厳し目ですね・・・

とにかく動きがなさすぎて、上への戻りが小さかったので、

エントリー位置も良くない感触です。

結局、動きがなさすぎなのが災いして負け・・・

ヘッドアンドショルダーズ自体は機能していて、ちゃんと下げに傾いているんですケド、

タイミングも合わなかったかなあ~と。

チャートを見てもきちんと下げてるんですよね~。

ギリギリでの負けでした。

あと、今回はスプレッドなしでいけば勝てていました・・・

スプが0.002なので、エントリーしたレートは、108.748からのLow

終了が108.747なので、スプレッドぶんで負けてしまったカンジ。

こういうのはあまりないんですが、動きが小さい時はスプ外したほうがいいかなあ・・・

外す、外さないの判断もけっこうシビアなんですよね、

悩む・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)ヘッドアンドショルダーズ(マネックス証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細