Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » フラクタルと組み合わせるならこれ!ヘッドアンドショルダーで勝つ!

フラクタルと組み合わせるならこれ!ヘッドアンドショルダーで勝つ!

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

あんまりなじみがない(日本語での情報も少なめ)なフラクタルを気に入っているエリックですが、

その理由はチャートがすごくわかりやすくなるからです。

フラクタルはその近辺での高値や安値に自動でマークしてくれるので、

チャートの細かい山や谷が一発でわかるんですね。

チャートはきれいなスイングばかりではないので、

こういうマークはとっても見やすくてやりやすいです。

この高値や安値を見やすくするフラクタルをどう活用するか、

いろいろと考えた結果・・・

ヘッドアンドショルダーの形を当てはめて使ってみるのがいいのでは?

というやり方に行き着きました!

ヘッドアンドショルダーズ(マネックス証券)(注1

ヘッドアンドショルダーは反転のサインです。

高値が3つ並び、真ん中が一番高い山になるチャートですね。

実際、きれいなヘッドアンドショルダーはなかなかお目にかかれないのですが、

肩の高さは多少違っても、けっこう通用すると思います!

ヘッドアンドショルダーを見たら、反転なので下げトレンド。

そこからはこれまでのやり方と同じ。

下向きのフラクタルを確認し次第、Lowで入ります。

こんなカンジですね!

エントリーのチャンスを待っていたら、早速入れそうな場面に出くわしました!

これはヘッドアンドショルダーの逆バージョン。

ヘッドアンドショルダーズボトムってやつですね。

上昇トレンドに転換するサインです!

なので、上向きフラクタルを待ちます!

けっこう待たされました・・・まだいけるかな??

上向きフラクタルを確認できたので、すぐにhighでエントリーします!

最初、動きがなかったんですが、

1分経過した頃からいいカンジに上げてきました!!

これはいけたかな??

今回も最後はちょっとヒヤヒヤでした。

2分経過くらいの時間帯はいつも調子いいんですけど、

そこから1分が大変なんですよね~。

取引に2分オプションとかあったらいいのにな~、なんて。

そこまでしっかり上昇トレンドに入ってるわけではないですケド、

上げ基調にはなってると思うんですよね。

だからだいたい勝てると。

しばらくこの方法を磨いてみようかな。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)ヘッドアンドショルダーズ(マネックス証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細