Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 今回の負けはお手上げ!?改善すべき点が見つからない・・・

今回の負けはお手上げ!?改善すべき点が見つからない・・・

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

バイナリーオプションは、きちんと分析を詰めていれば、ほぼ負けないと思います。

逆に負けてしまったときは、必ず詰めきれていない部分があるハズ。

これからチャートが向く方向を読み誤った、という一般的なミスのほか、

不確定要素が大きい場面でエントリーしてしまい負けた、というのもありますね。

このように負ける要素をできるだけ排除して臨むことが大切ですが、

ベストを尽くしても負ける、というケースもまれに発生します・・・

今回、ここからHighで入りました。

エントリーの直接的な根拠はMACD

デッドクロスがダマシになると予想してHighにしています。

実際に直近の流れはLowが優勢でした。

直近のどのエントリーポイントでも、Lowが勝っているからです。

ただ、平均線から下方向に離れすぎているので、そろそろ上に戻りそう、

というのがひとつ。

さらに現在の位置は、最安値から最高値まで昇って、

そこから降りてきたちょうど半値の位置です。

相場において半値押しはよく知られる現象なので、

ここから上昇する可能性が高いと読みました。

相場分析の基本 「半値押し」と「半値戻し」とは?(幻冬舎GOLDONLINE)(注1

このエントリーはけっこう自信があったのですが・・・

まさかのドロー負け・・・

しかも、負け直後から予想通りに上昇しています。

半値押しだろう、という読みはバッチリ当たっていたのですが・・・

今回の負けは割とお手上げ、というカンジでした。

このラインより上と予想したんですケド、結果は御存知のとおり。

予想したラインほぼぴったりで反転しているので、

もう改善点が見つからない、という感想なんですよね~。

エントリーした瞬間のMACDのタイミングもほぼベスト。

ローソク1本待っていれば勝っている場面ではあるのですが、

インジケーター的にはここで1本待つ理由がないですね・・・

まあ、長いことやっていると、こういうこともあるよね!

と考えるしかないかな。

めったに起きることではないので、これは必要なコストと割り切って

気にしないのがいちばんいいのかも?

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)相場分析の基本 「半値押し」と「半値戻し」とは?(幻冬舎GOLDONLINE)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細