Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【市場心理】を読み解けば負けが減る!他者の心理を推し量りやすいポイントとは?

【市場心理】を読み解けば負けが減る!他者の心理を推し量りやすいポイントとは?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

かなり上昇したドル円も、今週に入ってちょっとおやすみ。

調整期間に入ってますね。

とはいえ、下げ一辺倒ではなく、マイルドに波打っているカンジ。

HighにもLowにも偏りなく、MACDのサインはダマシが多くなってそうです。

最新のローソク足では、平均線に頭を抑えられているように見えますが、

MACDのサインと実際のチャートの動きを見るに、HighとLowがまんべんなく入り混じっています。

緩やかな下げレンジ、といったところかな?

Lowに拘る必要はないと思いますね。

最近、負けが大きく減った理由として、

入るポイントを厳選するようになった、と言ってましたが、

もうひとつ、思い当たるフシがありました。

それは直近の高値と安値をかなり意識するようになった、ということですね。

フラクタルは高値と安値をわかりやすく示してくれますから、

それらが結ぶラインをおおまかに意識すると、失敗が減るようになりました。

チャート読みがうまくいくかどうかっていうのは、

要は他の市場参加者と心理をどこまで共有できるかだと思うんです。

特に、高値と安値というのは他の人の心理を推し量りやすいポイントな ので、

重視すべきなんじゃないかな?と思ったワケですね。

ゼロから始める株入門【第22回】(ザイオンライン)(注1

安値圏でのHighを意識しつつ、MACDのデッドクロス出たところで、

これはダマシだと判断してHigh。

完全な読み勝ちです!

勝ったのは安値でのHighですが、

チャート的には、平均線の位置でLowで入っても勝てる場面です。

でも、そこで勝負はしませんでした。

平均線付近でのLowは高値のラインを意識した、良いエントリーポイントだとは思います。

でも、そこではMACDのサインが出てなかったんですね。

高値や安値のラインは重要ですけど、

単独運用するにはちょっと弱いかな~と思うんですよね。

実際、やるとけっこう失敗も多くなります。

さっき勝ったHighは安値圏、かつMACDのサインが出ていたので、エントリーに踏み切りました。

複数のサインによるフィルタリングは基本中の基本ですケド、

それをしっかり守ることが大切なんだろうな、と最近は特に強く思います!

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)ゼロから始める株入門【第22回】(ザイオンライン)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細