Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » トレードサインにも強弱あり!【0ライン】に注目してトレンドを掴む!

トレードサインにも強弱あり!【0ライン】に注目してトレンドを掴む!

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

うーん、今日も朝イチは負け・・・

なんだか苦手意識がついてくるとダメですね。

今日は大きな変動があったところからのスタートです。

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、荒い値動き (トレーダーズ・ウェブ)(注1

菅総理の辞任発表を受けて乱高下したみたいですね~

この状態は、いわば水面に大きな岩を投げ込んだようなもの。

しばらくは不規則な動きが続くので、水面が穏やかになるまで待ちます・・・

ここまで待って、ようやくローソク足が平均線まで戻ってきました。

ここから取引スタート!

と言ってもいきなりは入りません。

MACDサインがストレートか、それともダマシかを見ることで、

上下のトレンドの傾向を掴みます!

ここでは、MACDとシグナルのデッドクロスが出ていました。

サイン通りならLowで入れば勝てますが、結果はHighとなっています。

下方向のサインがダマシになっているので、まずは上方向が強め、と考えますね。

次にMACDとシグナルのゴールデンクロスが出ました。

サイン通りならHighなのですが、結果はLowでこっちもダマシ。

下方向も強い?というカンジですが、

上も下もダマシになるのは、平均線を挟んでレンジで動くときに多いパターンで す。

もうさっきの乱高下の余波は収まったのかなあ?と思いましたが、

あと一回だけ、MACDのサインで確認しましょう。

サインはLowですが、結果はHigh。

これもダマシでした。

これなら完全にレンジかな?と判断してしまいそうですが、ちょっと待ってください。

これはさっきの2つのクロスのサインとは異なり、

MACD本体が0を通過したサインになります。

これはとても強いLowのサインで、

これがダマシということは、上昇がかなり強い、ということなのです。

よって、今回はHighがかなり有力と判断しました。

そして、MACD本体に続いて、シグナルも0を割り込みました。

これは反転上昇のサインなのでHighで入れる場面です。

ただ、すでにかなり上がっており、いったん下げるのを待ってHigh、という安全策も考えられます。

・・・が!

Highがかなり強いことを考慮して、ここでもう行っちゃいます!

これは読みどおり!

安全策をとっていたら、入るタイミングがなく、勝ちを逃してましたね。

会心の勝利です!

前のほうが今、勝った部分ですね。

その直後にもHighで入れというサインが出ており、

これはダマシにならずサイン通りのHighでした。

やっぱり上方向はかなり強い状態のようです。

今回のトレードからもわかるように、

個人的にはMACDのクロスよりも0ラインの通過のほうが強力なサインと 判断してます。

これがダマシになるかどうかはトレンド判断にとても使えるので、

いまの主力ってカンジですね~

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)東京外国為替市場概況・12時 ドル円、荒い値動き (トレーダーズ・ウェブ)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細