Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【無理をしないのが何より大事!】我慢の安値待ちで勝率大幅アップ?

【無理をしないのが何より大事!】我慢の安値待ちで勝率大幅アップ?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

トレードの調子が良くなった原因をいろいろと考えていたんですケド、

あまり無理をしなくなった、というのが一番かな、という気がしますね。

前回もやっていましたが、微妙なときは全スルーです。

まあ、なかなかトレードできずにイライラすることもないわけではないですが・・・

今日は朝方から一気に跳ねている相場です。

ただ、MACD関係のだましもけっこう出ています。

上げきってからは、平均線を挟んだレンジに終始。

なので、だましが出る前提でのトレードでいこうかな。

MACD本体の0通過は、順張りで入るサインなんですケド、

直近の過去チャートではうまく機能していなかったので今回はスルーします。

つい入りたくなっちゃいますが、ここがぐっとこらえます。

スルーしなかった場合、この位置でLowになるのですが、どっちも負けですね。

このあたりで無理をして負けを食わなくなったのが勝率アップの原因かなあ?

さて、MACDシグナルも0を通過しました。

これはHighのサインです。

けれど、すぐにHighで入ってはいません。

サイン通りだと高めの位置でのHighエントリーになります。

でも、そこだと負ける可能性があるので、直近の安値水準まで落ちるのを待ちました!

超短期バイナリーでは、この直近の安値、高値というのが数少ない手がかりになります。

これをしっかり意識しているのも勝率が改善した理由のひとつだと思ってます。

第22回 過去の高値・安値&チャートパターン(外為オンライン)(注1

しっかりと安値を意識したおかげで、危なげなく勝利!

これ、安値を待たなかったら負けていますね。

もちろん、安値を待っていてもそこまで下がらなくて、そのまま上がってしまうことはあります。

このときには当然利益を逃してしまいますが、これはもう仕方ないのかな、と。

ぐっとこらえて、確実に勝てる場面のみに指していくのが、勝率アップの近道ですね。

直後に今度は安値待ちなしでやってみましたが、勝ちはしたもののギリギリでした。

これはラッキーパンチですね。

エントリーのあとに下げがあるので、ここまで待つべきだったと思います。

やっぱり安定して勝つには我慢が大事、というのを再確認できました。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)第22回 過去の高値・安値&チャートパターン(外為オンライン)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細