Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【簡単そうに見えて難しい場面!】平均線がイレギュラーを誘発する?

【簡単そうに見えて難しい場面!】平均線がイレギュラーを誘発する?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

トレードを1件づつ、丁寧に精査していく・・・と原点に立ち返ってやっているんですケド、

判断がつかない場面っていうのも出てきますね。

トレードの前に、過去のチャートをざっと見返して、

本日の傾向みたいなのをつかもうとするワケですが・・・。

これは直近のチャートのMACD

ここで各エントリーポイントにおいて、ダマシがでているかどうかをチェックします。

ダマシになっていなければ、そっち方向のトレンドは強い、と判断するんですね。

チェックの結果、こうなりました。

デッドクロス、本体の0通過、シグナルの0通過。

どれも下降トレンドのサインですが、全部サイン通りの結果でダマシは出ていません。

MACD(FXブロードネット)(注1

このことにより、下降トレンドが強い、ということが判明しました。

ただ、可能性として残るのは、

もしかしたら、上方向でもダマシは発生しないのかも?ということです。

下方向が強いのではなく、

上下どちらにもまっすぐ伸び切るような相場の動きである可能性があるワケですね。

なので、もうちょっと前のチャートを掘って、上方向への挙動を確認しますが・・・

うーん、これはビミョ・・・

いちおう、サイン通りの結果にはなってますので、ダマシの発生はなし。

なので上方向にもトレンドは強い・・・と言えるんですケド、

実際にトレードで入るとこれ、同値でドロー負けするんじゃないかなあ・・・

上にも強いとこれで言えるのだろうか・・・

もう少し遡ってみましたが、どれも上方向は微妙なんですよね・・・

結局、判断つかないまま、トレードに入ることに。

チャートの動きから、次はHighのサインが出るので、

Highでいくかどうか判断することになります。

うーん、いけるかなあ・・・

チャートの流れでは、上方向も機能してるし、大丈夫かな?

アチャ~、ダメでした。

これはいいとこなしの負け方ですね。

こういう負け方になっています。

チャート的には、平均線がレジスタンスになって下げる、という教科書的な動き。

でも、MACDのほうはけっこうイレギュラーな動きでした。

MACD本体が0を超えたら、すぐにシグナルもついてきて0を超えることが多いのですが、

本体がそのあとすぐに0を割ってしまい、

シグナルが0を超えられないという珍しいパターンです。

平均線がそこにあったことで、このような動きになってしまったのかな?

今回は簡単そうに見えて、けっこう難しい動きだったように感じましたね・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)MACD(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細