Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » クロスよりも単体運用?【MACDで勝率を高めるならこの方法!】

クロスよりも単体運用?【MACDで勝率を高めるならこの方法!】

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです。

MACDとシグナルのゴールデンクロス、デッドクロスのダマシを利用する方法でやってますが、

トレンドによってローソク1本待ったりと調整がなかなか大変。

それよりもMACD本体やシグナルを単体で使ったほうが楽で勝率もいい気がしま す。。。

MACDシグナルが0より下に落ちました。

これは下降トレンドの継続確認となります。

MACD(マックディー)とは?FXトレードでの基本的な見方と上手な使い方(みんなのFX)(注1

この部分、ダマシというか、下げ止まりの合図になることも多く、

逆方向に張るとけっこう勝てます。

ね?

見事に反転してるでしょ?

まあこれは理想的なかたちなので、毎回こんなきれいな勝ち方ができるわけではないですケド、

トレンドが変わらなくてもけっこうモタついたりして勝てちゃいます、 オススメ!

お次はMACD本体です。

本体が0のラインを超えました。

これもトレンド継続の確認サインですね。

MACD(FXブロードネット)(注2

ここでは上昇トレンドの継続が確認できます。

そして、ここが大事なのですが、

さっきのシグナルの場合と違って、ここはサイン通りの方向にエントリーします。

上昇トレンドなのでHighですね。

こんなふうに上昇が続いて勝ちです。

ここ、シグナルのときと違って、なんでサイン通りに入るかというと、

そのあとすぐにシグナルも追っかけてきてトレンド確認のサインが出るからです。

まだあとに上昇のサインが出るんだから、

そこまでは上昇は継続するでしょ?ってことですね。

MACDシグナルは平均線をさらに平均線にしたようなものなので、

直前にチャートが急変しようが傾きはそんなに変わらないです。

よって、上昇トレンド確認のサインが出るのはほぼ確定なんで すね。

それを利用したトレンド順張りです。

そして、追いかけてきたMACDシグナルが0を超えました。

これはダマシっぽくなりやすいのでLow!

今度は、最終的には上がっていっちゃいましたが、

シグナルの0通過付近の一時的なモタつきで勝てたという、さっき言ったパターンですね。

こんな感じで本体やシグナル単体での利用のほうが勝率高いん ですよね~。

まあ、なかなかサインが出ないことも多いので、チャンスは少ないですが・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)MACD(マックディー)とは?FXトレードでの基本的な見方と上手な使い方(みんなのFX)

(注2)MACD(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細