Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 逆張りでは絶対勝てない場面アリ!それでも逆張りを狙うべき?

逆張りでは絶対勝てない場面アリ!それでも逆張りを狙うべき?

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです。

最近あらためて思うのは、トレンドと反対方向にエントリーすることの難しさですね。

いわゆる逆張り、ということになるのですが、

順張りで入れるタイミングはそれほど多くないのに対して、

逆張りチャンスはけっこうあるんですよね・・・。

で、つい、入ってしまうと・・・。

平均線の上にある、ということを一応、上昇トレンドだと定義しているのですが、

まあ、この場面は誰が見ても上向きですよね。

なので、Highで入りたいなあ・・・なんて思うワケです。

さんざん待たされて、やっとHighでのエントリーサインが出ました。

トレードサインはいつものMACD

シグナルを下回ったところ、デッドクロスを確認してHighです。

上昇トレンドのデッドクロスはダマシとみなしてのエントリーですね。

下げ渋りのなかを買ったので、位置的にちょっと不利かな?という感じだったんですケド、

最後に頑張ってくれて勝ち!

順張りの強みってコレですよね~。

ビミョーな場合はほとんど勝ちに転んでくれます。

やっぱり安心感が違う・・・

さて、次にサインが出るとすれば逆張りだな・・・

MACDがシグナルをしっかりを上に抜いたのを確認したあと、

さらにローソク1本分待機します。

逆張りはこれでたいていなんとかなるはず・・・

ローソク1本ぶん、60秒待ったらLowでエントリーします。

完膚なきまでに叩きのめされました・・・

勝ち目ゼロっていう負け方ですね。

見ての通り。

どのタイミングで入ってもLowで勝てる場面はありません。

Highでしか入ってはいけない相場だったようです・・・

これじゃあ、ローソク1本待ちとか2本待ちとかまるで意味ないですよねえ・・・

下落相場で順張りと逆張り・どちらが有利か?(トウシル)(注1

逆張りって意外と攻略法が確立されていないというか、

そもそも論外っていう意見も多くて、情報自体が少ない気がします。

ここにも書かれていますが、

逆張りは個人の感覚に依存するところが大きいってのは、なんとなくわかりますね。

ローソク何本待つ、みたいなのも、ある意味、感覚的な調整ですもんねえ。

感覚を磨いていくしかないのか、それとも、逆張りは捨てて安全策でいくか。

この間でいつも揺らいでるエリックなのでした。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)下落相場で順張りと逆張り・どちらが有利か?(トウシル)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細