Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【今度はローソク1本待ちのテスト!】これでトレンド転換も予知できる?

【今度はローソク1本待ちのテスト!】これでトレンド転換も予知できる?

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです。

前回は平均線どうしの距離感をヒントにどうにかならないか試したのですが、

結果はイマイチ・・・というカンジでした。

今回は、以前に言っていた、

トレンドと逆に入るときはローソク一本ぶん待つ、というのを試そうと思ってます!

平均線の下で推移しているので、下げが優勢の下降トレンドとみなします。

移動平均線の基本的な見方と売買シグナル(みんなのFX)(注1

なので、Lowで入るなら、ローソク1本待つ必要はないですね。

Highで入るときはローソク1本遅らせてエントリーとなります。

この時点でMACDとシグナルのデッドクロスが確定しています。

普通ならここでHighなのですが、

いまは下げトレンドなので、ローソク1本待つことに・・・

ところがこれがいきなり裏目に。

次のローソク足が陽線になってしまいました。

これならローソク1本ぶん待たないほうが有利な位置で入れたなあ・・・

この高さでHighはちょっとコワイので待機することに決定。

やはり待機は正解でした。

あそこでHighなら負けてましたね。

でも、ローソク1本分を待たずにそのままHighなら勝てていた相場でもあります。

うーん、これはもうすぐ反転する予兆なのかな?

今度はMACDとシグナルがゴールデンクロスです。

下降トレンドなのでLowで即座に入ればいい相場のはずですが、

さっき反転の予兆を感じたので、ここでもローソク1本待機してからLowで入りま す。

陽線が続いており、ローソク1本待ったことで、

有利な位置でのLowエントリーができていますが・・・

よっし!

勝ちです。

やはりローソク1本分待ったのが功を奏したのでしょうか?

もし、ローソク1本分待たなかったとすると、

このラインより下でないと負けなので、負けてる可能性が高いですね。

そして、ローソク1本待ちが機能したという事は、

既に上昇トレンドになっている可能性が・・・

やっぱりそうでした。

ローソク足はそのまま平均線を突破して上昇トレンドへ。

このローソク1本待ちが機能するかどうかで、

内部的なトレンドが既に変化しているのかを探ることができるかも?

だとしたら、かなり強力な武器になりそうですが・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)移動平均線の基本的な見方と売買シグナル(みんなのFX)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細