Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【ダマシ頻発のレンジ相場を狙い撃ち!】レンジブレイクには気をつけたいが・・・

【ダマシ頻発のレンジ相場を狙い撃ち!】レンジブレイクには気をつけたいが・・・

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです。

最近の朝一のバイナリーはなんだか不調ですねえ・・・

MACDのダマシ狙い撃ちに切り替えたのが影響してるのかな??

夜はけっこう勝ててるんですケド、たまたまですかね・・・。

さて、気を取り直して今日もトレード開始。

最初に直前のチャートを見て、今日の方向性をイメージしておきます!

直近、エントリーが可能だったのはこの2箇所ですね。

1つ目がゴールデンクロスのダマシでLow。

2つ目がデッドクロスのダマシでHigh、という並びです。

これをローソク足チャートで見てみると・・・

1つ目は負け。

2つ目は勝ち、となっています。

この結果を見るに、上方向が強いのかな?

ちょっと注意していきましょう。

上方向が強いから、Lowは見送り・・・と思っていたら、

いきなりLowエントリーのサインが出ちゃいました。

うーん、これはやめといたほうがいいかなあ・・・

でも、けっこうしっかり上がってるし、高値圏だし、そこまで上は突っつかないかな・・・

思い切ってLowで行ってみましょうか・・・

で、勝ち!

これはきれいに決まりましたね!

上方向が大丈夫としたら、もうしばらくはレンジ相場でしょうか。

MACDのサインのダマシを狙い撃つ方法なので、

MACDがダマシになりやすい場面が有利なのですが、

これって要はレンジ相場なんですよね。

MACD利用の注意点(FXブロードネット)(注1

このやり方で負けるときは、たいていレンジブレイクが起きてます。

これを踏まないよう、上手に回避していく必要がありますね。

そして、トレード続行です。

途中、2箇所、Highで入れそうな場面があったのですが、

サイン成立がヒジョーにビミョーだったのでスルーしたところ、

両方ともエントリーしていれば勝ててました・・・ぐぬぬ。

そして、今度はLowのサインが出ています。

さっきもイケたし今回もイケるやろ!くらいのノリだったのですが・・・

やっぱりLowは危険でした・・・

上方向に抜けちゃいましたね。

レンジブレイク・・・とも言えないカンジではありますが、高値を一段切り上げたのは事実。

ここからどんどん上昇して、

安牌のHighでは当分入れそうになかったのでここで切り上げておきました。

この場面でも、前に言っていたローソク一本待ちの手法なら勝ててそう。

今度、本格的に試してみてもいいですね。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)MACD利用の注意点(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細