Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【日足レベルでの大変動!】こんな日はダマシが起きにくい?

【日足レベルでの大変動!】こんな日はダマシが起きにくい?

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

ドル円は急上昇を続けていましたが、ここ数日はまたやたらに下げてますね。

こういう大きな動きのときは、

ダマシ狙い撃ち戦法もよ~くチャートを見ないといけません・・・。

「円安・ドル高」は終わったのか?米金利高一服後の気になる局面(ダイヤモンド・オンライン)(注1

基本的にMACDのサインがダマシになるのって、レンジとか相場がグダグダなときなんですよね。

今みたいに相場が大きくうねってるときって、

スイングがでかいのでダマシにはなりにくいんです。

トレード開始の前にその直前の動きで確認してみますね。

MACDとシグナルのゴールデンクロスが出ているので、

ダマシだとすればここでLowで勝てるハズ。

でも、Lowで入ると負けになっちゃいます。

前回に言っていた、ローソク1本待って入る方法なら勝てるかも?ですが・・・

その次のデッドクロスも検証してみましょう。

ダマシになるならHighで勝てるハズですが・・・

今度もダマシじゃありませんでした。

Highで入ると完全に負けです。

この場面では、ローソク1本分遅らせてもアウトかな~、というカンジ。

スイング大きいですね~。

これらを踏まえると、この場面ではサインはダマシにならない可能性が高いです。

これが分かればカンタン!

普通にMACDのサイン通りにHighで行けばいいんです!

MACD(マネックス証券)(注2

サインに素直に従って、Highで入ります!

そんで勝ち!っと・・・

まあ、なんとも見事なスイングですね。

陰線を出さずにぐんぐん上がってます。

こんな相場ではダマシ狙いはできませんね・・・

普段、ここまでダマシが出ない状況ってあんまりないんですケド、

日足レベルで大変動が起きてるときはこうなっちゃうので要注意ですね~

なので、短期取引メインでも日足を見るのって意外と大事なんですよ。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)「円安・ドル高」は終わったのか?米金利高一服後の気になる局面(ダイヤモンド・オンライン)

(注2)MACD(マネックス証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細