Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【ドル円の上下のせめぎ合い!】この難局の攻略法とは?

【ドル円の上下のせめぎ合い!】この難局の攻略法とは?

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

前回に引き続き、今回もドル円の動きに翻弄され気味・・・。

いま、ドル円は上昇トレンドに入るのか、それとも下降トレンドに戻るのか、

その分岐点にいるってカンジですね。

だから、そのせめぎあいみたいなのに翻弄されてるのかな~って思いますね。

2月のドル/円、どちらへ動く? この円安は続くのか?(トウシル)(注1

全体の流れも完全に上向きなので、Highを意識せざるを得ない状況なんですケド、

それが今は仇になってる感がありまして・・・

上に上がるのはもちろんですが、けっこう下にもしっかりと下がるんですよね。

上昇や下降の持続時間が長いと言いますか・・・

これまでのように押しや戻り待ち、なんてことをしてると引っ掛けられます。

ここでも、上昇のあと陰線をしっかり確認してからLowなん て入り方をしてます。

順張りっぽい入り方ですよね、方向をきちんと確認して入るカンジです。

これでも下げの持続時間が長いから勝てちゃうんですよね。

最近はちょっと慣れてきましたが、このやり方はまだうまく馴染めてない気がします。

これは旧来のやり方。

底ラインを形成したところで、そのラインに落ちた瞬間にHighで入ります。

すると、はい。

負けです・・・

平均線で膠着することもなく、するすると落ちちゃうんですよね。

以前のようなレンジっぽい動きが軒並み消えてるのかな?

以前なら、

これだけ素直に落ちるなら下降に転換しただろう!と考えてLowで攻めてました。

でも、今はそうじゃないんですよね。

柔軟にドテンではなく、ここでしぶとく同じ方向のHighに入ります。

すると今度こそはHighで勝ち

今度はきちんと底ラインを形成して反発してますね~。

悪戦苦闘しながらも、現在の傾向はなんとなく掴めつつはあります。

基本的に動きがオーバーと言うか行き過ぎるんですよね。

これまでやっていた反転ポイントで逆張りっぽく入ると全部負けになりますから、

もうワンテンポ待ってから入ると、良い結果になりやすいように思います。

常にチャートの動きが行き過ぎる、オーバーランする、とい うのを意識していくといいのかも?

では本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)2月のドル/円、どちらへ動く? この円安は続くのか?(トウシル)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細