Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 年末最後の相場は少し荒れ気味・・・年明けの動きにも要注意?

年末最後の相場は少し荒れ気味・・・年明けの動きにも要注意?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

なんだか今日も朝方からどんどん下がってます。

今日は年内、最後の営業日で、あんまりトレードしている人もいなさそう。

そういう薄商いを狙った売り込みでしょうかね?

1分足でも下げは続いてます。

でも陽線と陰線が交互に出るパターンなので、けっこうやりやすそう?

と踏んだのですが・・・

前回と同じ、50分線を挟んだ動きに終止する、と考えて、

50分線を大きく超えてきたところでLow!

しかし、上昇がそこでは止まらずに負け・・・

これは完全に読み違えたか!?

50分線を挟んで戻ってくる、という読みは当たっていました。

が、問題はそのタイミング。

ローソク足1本分、エントリーが早すぎましたね・・・

しかも、壮絶な行って来いになっています。

こういうオーバーな動きをすると、

ローソク足1本分タイミングがズレて負け、というのはよくあるので注意したいところ。

ちょっと今日はなんだか自分のやり方と相場が合っていない感覚がありますね。

フラクタルの高値は切り上げですが、安値はほぼ横ばい。

朝からの下げはまだ色濃く相場に影響を及ぼしているので、

ここはやはり、Lowで攻めたいです。

上下への大きなスイングの影響が収まってきたのを見計らいつつ、

5分線の上に陽線が出たところでLow。

波が収まっているなら、また5分線を挟んでの陽線陰線の繰り返しに回帰するハズ!

ギリギリでしたが、なんとか勝ち。

うーん、まだスイングの余波が残ってますね。

ヒゲが長く多い。

荒れ気味の証拠ですね。

いまいち波に乗れてない感じもするし、今年はここでお開きとしましょうか。

無理に突っ込んで大幅マイナスで年越しを迎えたくないですからね!

年末もそうですが、年明けにも要注意かな、とは思ってます。

2年前くらいにも年明けの閑散相場を突いて、

一瞬でドル円が4円動いた、なんて事件がありました。

円、年始の急騰で一時104円台 「AI」「薄商い」が拍車(日本経済新聞)(注1

いわゆるフラッシュ・クラッシュというやつで、

負けても損失が限定されるバイナリーではそう怖くもないのですが、

そんな事があれば、1日、相場が荒れまくってバイナリーもやりにくくなっちゃますもんね。

やっぱ平和が一番ですよ、うん。

では本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)円、年始の急騰で一時104円台 「AI」「薄商い」が拍車(日本経済新聞)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細