Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » パターンを見抜けば楽勝!枯れ相場は意外と稼ぎやすい?

パターンを見抜けば楽勝!枯れ相場は意外と稼ぎやすい?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

欧米が一斉にお休みになるクリスマスを通過しましたが、

すぐに年末年始がやってきます。

この期間は引き続き市場参加者が少ないので、値動きも小さくなりがち・・・。

とはいえ、流動性低下を突くような動きもあるので、

相場のクセをしっかり見抜いていきたいところ。

2020年末~2021年初めは、FX取引時間の短縮や変更に注意。相場急変にも備えを(ザイFX!)(注1

現在、フラクタルは多数、出ていますが、

安値は切り上がり、高値は切り上げたり切り下げたりで方向感なし、といったところ。

それならレンジで、5分線を挟んで上下するだろう、と読んで、

5分線の下に出たところでHighを仕掛けます!

が、負け・・・

レンジから下降トレンドへの変化をもろに踏んでしまったみたいですね・・・

これはツイてませんでした。

気を取り直して、それならばLow!

下降トレンドなら50分線(水色)は超えないハズ!

えぇ~、負けなんだ・・・

下降トレンド?なにそれ?という感じのきれいな全戻し。

あー、そうですか、そういうことなのね。

わかりました。

じゃあ、こっちも合わせますよ、って・・・

こういう枯れ相場での動きって、ある意味予定調和というか、

同じパターンで動くことが多いように思います。

今日の場合は、5分線を挟んで上下じゃなくて、

もう少し大きく、50分線を軸にスイングするよ、ってことなのでしょう。

よって、50分線を超えたあたりでLow。

ほら、やっぱりそうでしたね!

今度は完勝です!

さて、今度はさっき下げたのと同じような水準でHighを入れます。

これも当たりです!

やっぱり読みどおりでしたね。

枯れ相場は突発的な動きはあるものの、それ以外は、パターン化した動きが多いので、

事故による負けを覚悟すれば、あとは比較的楽に稼げますね。

事故っても単発負けなので、それほど痛くないですし、すぐに勝ちで取り返せますからね。

まあ、そのパターンを読み取るまでに2度も負けたのはアレですが・・・

しばらくは閑散相場だと思うので、パターンを見極めていけば、けっこう気軽に楽しめそう。

では本日はここまで!

お付き合いただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)2020年末~2021年初めは、FX取引時間の短縮や変更に注意。相場急変にも備えを(ザイFX!)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細