Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【5分線=適正価格?】平均線エントリーで勝率大幅アップ!

【5分線=適正価格?】平均線エントリーで勝率大幅アップ!

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです。

5分平均線の補助線を使うようになって、かなりトレードが安定してきました!

バイナリーオプションは上がるか、下がるかを予想するものですが、

予想を当てるには、

今のレート水準が相場より高すぎるのか、安すぎるのかを知る必要があります。

平均線は、全トレーダーの取得平均値ですから、

まさに現在の相場の適正価格そのもの。

なので、平均線より上なら高すぎる、下なら安すぎる、となるワケです!

そもそも移動平均線って何なのよ?の巻(ザイオンライン)(注1

さて、今日はこんなチャートからスタート。

フラクタルは高値、安値ともに切り下げ中。

よって、Lowで入るか~、ということになります。

ローソク足が移動平均線の上に出ました。

下げトレンド中に、レートが適正価格である平均線の上に滞在し続けることは困難です。

すぐに売りに押されて下げてくると思ったのでLow。

勝ちですケド、ちょっと微妙かな~。

かなり上にも持ち上げられてる感。

チャートを見てみると、安値のフラクタルは切り上げに変化してますね。

これはトレンドが変わったかも・・・

まだ高値は切り下げのままですけどね。

ローソク足は、移動平均線の上にいることが多くなってきてますね。

あと中期線(水色)の上に、難なく出たというのも大きいです。

普通はここでけっこう跳ね返されてたりもするんですけどね。

やっぱり上向きの流れが来ているのかも。

ここからは切り替えてHighでアタック。

平均線に落ちたところを買うつもりでしたが、

なかなか落ちにくいので思い切ってGO!

おおっと、けっこうギリギリでしたね。

上向き、ってほど強くもないのかな・・・

平均線の上は維持できてますが、入ったところがイマイチだったかも。

そこからはローソク足が縦に押し潰されて圧縮されたような形に・・・

こういう相場は勝ちにくいのでここでお開きにしましょう!

平均線をエントリーの判断に使うようになって

勝率がずいぶん向上しているように思います。

ギリギリの場面で勝ちを拾えることが増えてきたからかも。

この調子でうまく勝ちを維持していきたいですね!

では本日はここまで!

お付き合いただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)そもそも移動平均線って何なのよ?の巻(ザイオンライン)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2021 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細