Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » トレンド終盤の煮詰まった場面・・・フラクタルラインも意識して勝ち!

トレンド終盤の煮詰まった場面・・・フラクタルラインも意識して勝ち!

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

なんだか最近トレードを開始すると、似たような場面からのスタートになることが多いんですよね。

MACDシグナルも、0より下に落ちてきています。

トレンド終盤の場面ですね。

前回もこんな感じでスタートだったような・・・

こういう場面っていつ転換しちゃうかわかんないので、

けっこうやりづらいな~ってイメージなんですよね。

いちおう、MACDは下降トレンドを示していますが、

うかつには飛びつかないことにします・・・

まだ、MACDの上昇トレンドのサインは出ないですね。

ローソク足の色でトレンドを読みます。

いまは下降トレンドですから、陰線の数が多くなるはず。

でも、2連続陽線が2箇所も混じってますね~。

これは上昇する力もけっこうあるな、という感じ。

でも、直近で3連続の陰線が出ていて、

やはりまだ下げが勝っているかな?という感触です。

株価上昇のシグナルをつかむ…「ローソク足」基本パターン5つ(幻冬舎 GOLD ONLINE)(注1

下げ止まりそうだけど、まだ間に合うかなと考えて、

陽線が出た後にLowで入ってみます。

うわぁ・・むっちゃギリギリですねえ。

勝ちましたけど、もうここからLowは無理ですね。

動き出すまでおとなしくしてましょう。

そうこうしているうちに、だいぶチャートが煮詰まってきました。

フラクタルを結んだラインが底と天井のラインを示してますね。

こないだまで使ってたフラクタルラインもちゃ~んと意識してるんですよ。

このようにラインが固まってくると、

そこに売りや買いが集まって、さらにラインが強固になっちゃうんですよね。

まあ、間隔が狭まってしまえば上下どちらかには突破するんですが・・・

MACDの状態からすると、ここから動くなら上かな~。

「どこが上やね~ん」と突っ込まれそうですが、結果は下

入れる場所が一箇所あったんですケド、ちょっとよそ見していて見逃してしまいました・・・

フラクタルもまだ出ていない強い下げなので、まだ間に合うかな?

追いかけるようにLowで入ります。

まだ間に合いました!

今回も勝ち!

バイナリーのトレード画面ではギリギリに見えますが、値動きがけっこう大きいです。

2回戦はわりとしっかり勝てたと思います!

と、ここで安値のフラクタル出現

さすがにこれだけ下げると、強い調整上げが来そうなのでここでお開き。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)株価上昇のシグナルをつかむ…「ローソク足」基本パターン5つ(幻冬舎 GOLD ONLINE)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細