Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 【原点回帰?】フラクタルのみのシンプルトレードでちょっと息抜き!

【原点回帰?】フラクタルのみのシンプルトレードでちょっと息抜き!

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

なんだかちょっと最近、スランプ気味ですね。

フラクタルのラインを引きまくって勝負してるんですが、

なんかもう線だらけでわけわかんなくなっちゃったり・・・。

最初はシンプルにやろうとフラクタルを選んだんですケド、

いつのまにか、ややこしく交錯するラインの中にがんじがらめにされちゃったカンジです。

そこで、今回はちょっと息抜き!

ラインだらけで目がチカチカするのともおさらば!

フラクタルのみの見た目にやさしいトレードでやっていきます!

入る方向はMACDで決めます。

これならデッドクロスで下降トレンドなので、Lowで入ることに。

MACD(FXブロードネット)(注1

MACDのデッドクロスから、安値のフラクタルが出現するまでは、

いつでもLowではいっていい、という緩めのルールでトレードしていきます。

安値のフラクタルは、直近5本のローソク足で一番安いところに出ます。

安値のフラクタルが出たということは、下げ止まったとも解釈できるわけです。

なので、安値のフラクタルが出たら、もうLowで入るのはあぶない、 ということになりますね。

チャンスを待っていると、すぐにMACDのデッドクロスが出ました!

ローソク足はというと・・・

なんだか直前に安値のフラクタルがありますね・・・

でも、これMACDのデッドクロス前に出たやつなので無視してOK!

かまわずここでLowで入ります!

しばらく動きがなくて、やっぱりもうここが底なのかなと一瞬思ったりもしましたが、

最後にどっと崩れて勝ち!

まだ安値のフラクタルはでてませんね。

もう一発いけるかな?

陽線が出て戻したところをもう一度、Low!

あっさりと2勝目!

あーこの方法、楽だわ・・・

トレード時間は1分と3分、どちらか迷ったんですが、

この2勝目は1分だと負けですね。

フラクタルの出現で頭打ち、下げ止まりを意識してトレードするなら、

トレンド重視で3分トレードのほうがいいですかねえ。

しばらくこれでのんびりやってみますか~。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)MACD(FXブロードネット)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細