Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 善戦しても負けは負け!早めのドテンが勝ち組の秘訣?

善戦しても負けは負け!早めのドテンが勝ち組の秘訣?

おはバイナリー(ー_ー;)

エリックです!

今日も長期ラインを引いてからトレードなんですケド、

最近あんまり長期ラインが機能してない気がしますね。

トレンドの把握とか、ブレイクが意識されるラインとしては、ある程度、役には立つんです。

でも、3分という短期間のトレードだと、結局はそのときの相場の向き次第ですもんねえ。

トレードしている間も、短期ラインの位置には気をつけていますが、

長期はぶっちゃけ「あーここらへんにあるのか」程度の認識になっちゃってますね・・・

今日はまだ、裁量ラインは引いていません。

ルール通り、最新のフラクタルを2つ結んだラインだけですね。

これだけ多数のラインが引けていると、裁量ラインは必要ないかな~と。

サポートになりそうなラインが手近にあったので、そこでHigh。

下のラインはまだちょっと遠いですからね。

途中までいいカンジだったのが、最期にまくられて負け・・・

こういう負け方はけっこう精神的にくるものがあります・・・

ギリギリ負けではありますが、これは下に落ちるってことなのかなあ?

気を取り直して、次へ!

が・・・まったく同じようなパターンで負け。

つれえわ・・・

とっても良さげな底値ラインが走っていたので、よろこんでHighで飛びついたのですが、

途中までは圧勝ムードだったのに、いきなり蹴落とされました。

これは厳しいなあ・・・

あまりにダメダメだったので、

本当はLowで入るところを逆のHighで入ったら、勝っちゃいました。

しかし、このレートの推移。

Lowで入っていたら、途中まで圧勝で最期にまくられて負け、

という3回目の同じパターンになるところでした。

まあ、3回目できっちりドテン勝ちできたのでよしとしましょう。

今までだったら3連発でやられてそうでしたからね。

相場の秘訣は「綱引きの人数の多い方に早めに入る」ことだそうです。

「個人投資家が勝てない本当の理由」(外為どっとコム)(注1

これはいろんな部分に当てはまることだとは思いますが、

読んだ時はなるほど、と思いましたね。

次は2回負ける前に、勝ち組のほうに転身できるようになりたいですね。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)「個人投資家が勝てない本当の理由」(外為どっとコム)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細