Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 大きな動きは不確定要素!その後の変化にご用心?

大きな動きは不確定要素!その後の変化にご用心?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

今回は前回のような苦手な逆ペナント型ではなく、

トレンドラインが交差して詰まった形状からスタートですね。

三角保合い(マネックス証券)(注1

これも広義には三角保合いだと解釈しているので、

この詰まった先で変化が起きるはず。

その動きをよく見ていきましょう。

さらに、前回の高値から結んだトレンドラインの延長がここを通っています。

保ち合いの終わりにトレンドが変化し、このラインに沿って下降する、 と予測します。

この斜め下に落ちるトレンドラインには、平均線も並走しています。

けっこう信頼できるはず・・・

斜め下向きのトレンドラインにぶつかりました。

ここでLowで入ります。

もう少し上に交差したトレンドラインがありますが、

そこまで上がらないだろうな~と思いますね。

予想通り、ここが天井でした。

しっかりと下げきって勝ち!

ここからトレンドラインに沿って下がると思ったのですが、

なんだか水平の動きになってきました。

不安だったので少し様子見。

なんか上に行きたそうだなあ、と思っていましたが・・・

いきなりズドーンと下げてしまったので、入れずじまい・・・

こういう大きな動きが出ちゃうと、そのあとの予測ってしづらいですよね~

水面に大きな石を投げ込んでしまうと、

しばらく泥などが舞って水の中の見通しが効かなくなる感じに似ています。

相場が落ち着くまでは動けないですね。

そして、こういうインパクトのある動きにつきものなのが、流れが変わってしまうこと。

斜め下向きのラインに沿って落ちるはずが、このでかい下げからの急反発で、

上向きの動きに変わってしまいました。

あまり強い動きって短期バイナリーでは不安定要素になりやすいですね。

動きがわからなくなったときが切り上げ時。

というわけで、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)三角保合い(マネックス証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細