Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 長期ラインがブレイクされやすいのは相場の真空地帯?

長期ラインがブレイクされやすいのは相場の真空地帯?

おはバイナリー(;-_-)

エリックです!

朝からまたえらく下げてますね~。

今日も下方向への圧力が強そう・・・なんて思っていましたが、

お昼辺りからはずっと横向き

長期ラインからなかなか外れようとしません。

夕方のユーロ時間までこんな感じで続くのかな?

この時点では、長期ラインのなかにいずれ戻っていくことを前提に考えてます。

上下の短期ラインが下方向に伸びましたが、一時的ですよね、たぶん。

短期ラインにしても、下側のサポートラインは真横にしか引けないものばかりで、

ここより下にサポートとなるラインは存在してません。

なので、ここから長期ライン内に戻ると読んで、High!

あれ・・・全然ダメだな・・・

戻る気配すら見せないですね、どういうコト??

短期ラインを無視してさらに掘っていきます。

うーん、もう下にサポートなんてないよ?底なしだよ?って感じなのですが、

もしかして、これ、長期ラインがブレイクされちゃったかな?

日経平均1万3000円前後は「真空地帯」(東洋経済オンライン)(注1

こういうなにもないゾーンを相場の真空地帯といいます。

市場が意識するラインがないので、そこに注文が薄いんですよね。

だから、特に抵抗もなく突き進んじゃったりします。

引ける短期ラインが薄いところは、長期ラインもブレイクされやすいのかも・・・

短期のラインに沿って下げていきます。

高値のフラクタルは、短期ラインのバンド内におさまっているので新規ラインは引きません。

こうなると、上の短期ラインをレジスタンスにLowを狙っていく感じですね。

しかし、チャンスがないまま、さらに下の短期ラインもブレイク

さっきスルーした高値のフラクタルでラインを引いておけば、

Lowで取れた場面がありましたね・・・

画面がややこしくなるので、ラインは増やしたくない派なんですケド、

こういう見落としもあると、ちょっと考え直したくなりますね。

安値のフラクタルを結ぶラインが水平になっており、底打ちを予感させますが、

なんとか間に合うか!?

高値ラインがほぼ重なるあたりでLowです!

今度は勝ち!

なんとか間に合いましたね!

そこからはまた流れは上に向かい始めました

こうなるとまた、仕切り直しです。

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)日経平均1万3000円前後は「真空地帯」(東洋経済オンライン)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細