Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 最近見直しつつあるコト!長期ラインはやっぱり役立つ!

最近見直しつつあるコト!長期ラインはやっぱり役立つ!

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです。

今まで長期ラインはあんまりエントリー地点にもならないし、

軽視している感じだったんですケド、また最近になって見直しつつあります。

波動のかたちの当てはめなんかもけっこう機能していて、

大まかな方向性を決めるのに使ったりしてますね。

ここでは下り5波が終了し、戻り(上昇)の3波が来ると予測しています!

なので次は上方向

Highで攻めていきます!

エリオット波動理論(大和証券)(注1

短期ラインを引くとこんな感じに。

長期ラインはエントリーしない方針でしたが、一時的に割り込むことがあっても、たいてい戻ります。

ブレイクするという想定はナシでHighを狙っています。

上方向なので、短期ラインのうちこの2本に沿った動きになると予想。

下方向に沈んでいっている上限を結んだ短期ラインは無視です!

支持帯である下の短期ラインでは入りません。

一時的にオーバーランすることがあるからですね。

そのオーバーランが止まるのが、そのすぐ下にある長期ラインと読みます。

本来、長期ラインはエントリーの目安にしませんが、今回は短期ラインの補助線なので、

エントリーのポイントとして扱います!

そして、まず1勝

長期ラインでばっちり下げ止まっています!

そのあと、次のチャンスではちょっと様子見。

長期ラインは相変わらずサポートとなっています。

これは次も行けるかな。

短期の上限ラインが下に向かって沈み込んでいますが、上方向と読んでいるのでこれも無視!

もう一度、同じ要領でHighです!

次もまったく危なげなく勝ち!

2勝目です!

ここから上方向へと向かって動いていったので、このパターンでのトレードは終了!

長期ラインがここまでしっかりサポートになるのはちょっと珍しい気もしましたね。

この2本の長期ラインの内側に納まろうという力はかなり強いと 感じています。

今後もこの考え方はメインで使っていきたいですね!

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)エリオット波動理論(えりおっとはどうりろん)(大和証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細