Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » しっかり引き付ければより有利に!タッチしに行く性質を利用しよう!

しっかり引き付ければより有利に!タッチしに行く性質を利用しよう!

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

この間からエリオット波動のN字を意識していますが、

なかなか上手にあてはめられませんね。

今回、長期のフラクタルラインは上向きという状況ですが…。

短期的にはラインを割り込む動きが…。

でもまだ気にしません。

すぐに戻っちゃうこともあるので。

エリオットの波動を意識してみると、5波を経て下抜けに失敗しています。

とすると、次に抜けるのは上方面?と考えて・・・

相場は「上昇5波・下降3波」という周期性をもって動く(外為オンライン)(注1

フラクタルラインをサポートにしてHighで入ってみることにしますが・・・

あえなく負け・・・

下方向に抜けてしまいました。

サポートは水平でしたが、レジスタンスは右肩下がりで高値を切り下げ。

下げ優勢と見るべきでしたね。

なら、今度は下だろう!ということで、Lowで入れる場面を待ちます!

先ほどまでサポートだったラインが反転して、レジスタンスになっていると読み、

そこまで上げてきたらLowで入ります!

かなりシビアでしたが、なんとか勝ちにこぎつけることができました。

うーん、今日はなんだか厳しいですね・・・

下という読みはたぶん間違ってませんね。

ただ、入ったところが微妙でした。

反転したサポートラインのすぐ上に平均線が走っていたので、

そこまでは手を伸ばしてくると読むべきでした。

この平均線からLowならば、そこまで焦るような勝負にはならなかったですね・・・

最近思うのは、こうのようにいろいろなエントリーできるポイントが接近していると、

相場は積極的にすべてタッチしに行くということですね。

要はしっかり引き付ければより有利に戦えるということ。

これからもじっくりと引きつけてエントリーするということを徹底していきましょう!

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)相場は「上昇5波・下降3波」という周期性をもって動く(外為オンライン)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細