Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » 長期ラインは大雑把でOK!こだわりすぎると失敗する?

長期ラインは大雑把でOK!こだわりすぎると失敗する?

おはバイナリーヽ( ´¬`)ノ

エリックです!

上がりそうで上がらないですね、ドル円

3分という短期でトレードしていても、なんだかんだでLowで入ることが多くなってる気がします。

今日も長期のフラクタルラインから引いていきますね。

できるだけ多くのポイントを含めるべき、というトレンドラインの引き方に従って引いているうちに、

ずいぶんダイナミックな引き方になってきたな~と我ながらに思います。

トレンドラインはもっともシンプルかつ精度抜群の分析法(外為オンライン)(注1

最初は割と細かくフラクタルを通るように調整していたんですけど、

長期ラインはエントリーのタイミングには使わないので、

おおまかに流れを掴む方向にシフトチェンジしたんですよね。

長期ラインにこだわりすぎると失敗しやすい気がします。

そして短期ラインはこんな感じ。

すでに三角保合いが終わって微妙に下にはみ出ていますね。

基本通りであれば、ここから下降トレンドに転換しそうですけど、

短期ラインなので、そうとも言い切れない面があります。

三角保合い(トライアングルフォーメーション)(マネックス証券)(注2

見た感じ、水平に伸びる高値のラインが強そうですね。

それならやっぱり下かなあ、という感覚ではありますが・・・

しばらくは、長期の白いラインの間でジグザグに動くんだと思います。

ならば、よりスペースのある下方向のほうが可能性がありそう

短期の高値ラインをレジスタンスと考えて、Lowで入ってみます!

うん、きれいに決まりましたね!

まず1勝です!

しばらくジグザグかと思ったのですが、スペースの広い下方向へと一気に移動

長期の安値ラインを突破しちゃいました。

まあ、これで下降トレンドに移ったというのは早計ですね。

長期ラインを挟んで行ったり来たりはよくある減少です。

エントリーを決める短期ラインの形成を待ちましょう。

うーん、やっぱり戻しちゃいましたね。

さっき勝った短期の高値ラインにぶつかったので、もういっかいLowで入ってみま す。

今度はめっちゃギリギリでした。

これはラッキーでしたね・・・

この感じだともしかして上方向なのかなあ?

上には一度トライしたのですが、まだ長期ラインの中に逆戻り。

もう長期ラインも三角形終わっちゃいますよね。

なんだかトレンドも強く出そうじゃないので、もし続けるなら長期ラインの修正引き直しかな?

まあ、ややこしそうになってきたので手は出しませんが・・・

では、本日はここまで!

お付き合いいただきありがとうございました!

■■■■脚注■■■■

(注1)トレンドラインはもっともシンプルかつ精度抜群の分析法(外為オンライン)

(注2)三角保合い(トライアングルフォーメーション)(マネックス証券)

ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
ハイローオーストラリア 詳細
XEマーケット 詳細

プライバシーポリシー   |   ご利用規約

転載・複製は厳禁です

Copyright 2020 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細