Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » たまにはバイナリーオプションのワンタッチで大きく勝負してみる!

たまにはバイナリーオプションのワンタッチで大きく勝負してみる!

やっぱりバイナリーオプションというと

60セカンドに代表されるハイロー型のトレードを思い浮かべる人が多いですよね。

もちろん、私も60セカンドをメインにコツコツと稼いではいるんですが、やはりハイロー型の弱点はペイアウト率の低さですね…。

基本的に2倍を超えることはないので、当たってもガンと払い戻しが来ることはありません。

もちろん、だからこそバイナリーオプションの必勝法は、小さくコツコツ利益を積み重ねていくということになるし、その確率のよさが大きな魅力ではあるのですが。

でもやっぱり、たまにはガツンと大きな勝負にも出てみたいのが人情ですよね。

そんな気分のときに、私がたまに挑戦しているのがワンタッチオプションです。

ワンタッチというのは

ハイローが現在のレートよりも高くなるか低くなるかを当てるのにくらべて、レートがある価格に達するか達しないか

ということを予想するタイプのオプションです。

名前の通り「ワンタッチ」なので、とにかく一度でもその設定されたラインに触れれば勝ち、というわけです。

ハイローが上がるか下がるかの5分5分の確率であるのにくらべて、こちらは業者側が設定した価格が基準となるので

的中させるのも難しく、その分だけペイアウト率も高くなるというわけです。

そのペイアウト率は数倍程度で、スマートオプションなどでは最大5倍というものも…!

もちろん、倍率に比例して当てにくくなっているわけですが、このオプションにもメリットはあるんですね。

というのも、とにかく「ワンタッチ」すればそこで利益が確定してしまうので、それ以降は相場がどう動こうがまったく関係ないわけです。

つまり、チケットを購入してすぐ設定ラインに到達すれば、あっというまに取引が終わって大きな払い戻しが…なんてことも夢じゃない!

もちろん、そううまくはいかないですけどね。

ただ、何度かやっているうちにコツはつかめてきました。

ようするに一度でもタッチすれば終わりなので、タッチを選ぶときはなるべく判定時間が多く残っているタイミング、ノータッチは判定時間が残りわずかというところで選ぶと、けっこう確率もよくなってきます。

あとはもちろん、レンジ相場のときならノータッチ、トレンド相場のときならタッチを選ぶのは基本ですね。

ただ、このような判断ができるようになるには、ある程度相場を読んだりチャートを分析したりということが必要となってきます。

そのあたりがまだ苦手という初心者は、しばらくは手を出さないほうがいいかもしれません。

トレードに慣れたころに初めてみると、ちょっとした刺激にもなりますよ!
ハイローオーストラリア(High Low Australia)口座開設詳細を見る
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細