Menu
トップページ » 読んでおきたい価値あるニュース » バイナリーオプションの有効戦術

バイナリーオプションの有効戦術

バイナリーオプションは適当に賭けていても50%の確率で勝てるシンプルなトレードです。しかし、運任せの投資を続けていてはいつまで経っても勝率が上がることはありません。きちんと戦略を立てて市場に臨むことが大切です。

一例として、初心者の方でも比較的簡単に実践できる3種類の戦術をご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

◆取引開始直後に安値のラダーを購入



バイナリーオプションの世界には、「ラダー」という専門用語が登場します。ラダーとは、英語で「ハシゴ」のことです。一定間隔で設定された価格レートがちょうどハシゴの足場のように見えるため、ラダーと呼ばれるようになりました。

ラダーの価格は的中率によって変化します。いわば競馬のオッズのようなものであり、市場予測の際のバロメーターになります。どう賭ければいいか迷った時は、買値が限りなく0に近い安値のラダーを購入してみましょう。これだけでも勝率の高い投資を実践できるようになります。

ただし、勝率の高いラダー=儲けの少ない投資です。それに、的中率の高いラダーに賭けたからといって必ずしも当たるとは限らないので、これだけではやがてジリ貧に陥ってしまいます。

そこで、安値のラダーだけでなく、売値が100に近いラダーも同時に購入することをお勧めします。勝率と配当の期待値を組み合わせて、安定した収益を目指すのです。一点張りより利益は減るものの、多額の損失を出すリスクを軽減できるため、有効な投資術となります。

◆取引終了直前に順張りでラダーを購入



取引開始直後と違い、取引終了前になると価格の値動きは収束していきます。権利行使価格を達成したラダーは100に、逆に満たすことができなかったラダーは0に近づいていきます。

つまり、取引が終了する直前の市場は絶好の狙い目のタイミングなのです。ペイアウト倍率の低いラダーを購入すれば、比較的簡単に利益を上げることができます。

この手法は俗に「ラストミニッツ」と呼ばれており、多くのトレーダーに活用されています。大きく儲けることはできませんが、大損失を被るリスクも低いため、着実に稼いでいきたい方にお勧めです。無論、100%勝てる保証はありませんので、過信は禁物です。

◆取引終了直前に逆張りでラダーを購入



ちまちま稼ぐのは性に合わないという方は、「逆ラストミニッツ」と呼ばれる手法にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

これは、上記の手法の真逆で、取引終了前にあえてペイアウト倍率の高いラダーを購入します。ペイアウト倍率が高い=的中率が低いことを意味しているため、一見無謀な投資のように思えます。しかし、一回でも的中すればその配当はラストミニッツの比ではありません。一気に莫大な利益を手にすることができます。

逆ラストミニッツが有効なのは、変動性の高い相場をターゲットにする場合です。値動きの乏しい相場で逆ラストミニッツを行うのはあまりにも愚策ですが、急激に価格が変動しやすい商品なら勝負してみる価値は十分にあります。チャートを駆使して、ボラティリティの高い相場を選びましょう。

バイナリーオプションの戦略ソフト



バイナリーオプションの世界には、上記の3種類以外にもたくさんの戦術が存在します。必ずこの手法で挑まなければならないという正解はありませんので、自分独自のテクニックを編み出す面白さを堪能できます。

とはいえ、きちんと戦略にもとづいた投資を長期間続けるのは、初心者の方にとってはかなり難儀な作業です。コツを学んでも、実践するとなるとどうしても判断力が問われます。思うように収益が上がらなくて困っている方も少なくないことでしょう。

そんな時は、バイナリーオプションの「戦略ソフト」を活用してみることをお勧めいたします。戦略ソフトには過去の相場の情報が大量に集積されており、そのデータから将来の値動きをかなりの精度で予測することが可能です。どのタイミングでどのラダーに賭ければ勝ちやすいか、全てプログラムが教えてくれるため、初心者の方にとって非常に心強い武器となります。

戦略ソフトはあくまで予測ツールであり、これを使ったからと言って100%勝てるという保証はありません。最後は自己責任になりますが、バイナリーオプションの投資術を学ぶ良い教材になることは間違いないでしょう。
(掲載停止)24オプション(24 Option)口座開設詳細を見る
転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細