Menu
トップページ » 初心者の方はこちらから

バイナリーオプション初心者の心得

投資の初心者が実際にバイナリーオプションを始めようと思ったら、何をどのような順番で行えばよいのでしょうか?その手順をまとめてみました。

1.バイナリーオプションの概要を学ぶ

まずはこのページを読み、次のページで紹介されているクイックデモにトライしてみてください。百聞は一見にしかず。実際に自分で体験してみるのが一番手っ取り早いバイナリーオプションの学習法です。バーチャルマネーでいろいろなパターンを試してみて、勝ち、負けの違いを体感してください。

2.バイナリーオプション業者の選別および口座開設

一口にバイナリーオプションと言っても、取引を行う業者によってトレードルールはかなり異なります。どの業者が最も自分に合っているか確かめるためには、実際に利用してみるしかありません。

デモ口座で練習するのは当然ですが、若干機能が制限されているデモ口座でトレードを繰り返しても100%全てのトレードシステムを把握することは困難です。最近のバイナリーオプションは数百円~2000円前後の少額資金でトレードを始められるので、ある程度雰囲気に慣れてきたらリアルマネーを投じて実戦に挑んでみましょう。最悪負けてもいいくらいの気持ちで本物の投資を行い、業者のトレードシステムをしっかりチェックしてみてください。

その際は、あえて一社に絞らず複数の業者の口座を併用するのがお勧めです。

当サイトではバイナリーオプション初心者の方に、四つの口座を持つことを推奨しています。その最大の理由は「リスクヘッジ」です。バイナリーオプションで勝率100%を維持することは絶対に不可能であり、時には負けが込んでしまうこともあります。そんな時、初心者はすぐムキになって負け分を取り返そうと躍起になります。

しかし、その考えこそが破滅のもとです。感情的になると冷静な判断ができなくなり、口座の資金が枯渇するまでめちゃくちゃなトレードに突っ走ってしまいます。

自己資産を複数の口座に分散しておけば、仮に一口座の残高が0になってもトレードを続けることができます。頭を冷やすためにも、複数の取引口座を持つことが非常に大切なのです。

しかも海外バイナリーオプション業者には、最大投資金額が国内の業者より高く設定されている、入金ボーナスを貰える、などのメリットがあり、国内のバイナリーオプション業者よりも多くの口座を持つ魅力があります。

ただし、海外のバイナリーオプション業者にも欠点はあります。当たり前の話ですが、海外では日本国内の法律が適用されません。国内の業者であれば会社の経営が破綻しても取引口座の資産がトレーダーに返還されますが、海外の業者の場合はその保証がありません。国内の業者と比べて信頼性が乏しい点は否めないので、資産管理に細心の注意が必要です。

3.バイナリーオプションのトレードテクニック向上

基本的なルールが分かっただけで稼げるほどバイナリーオプションの世界は甘くありません。安定して収益を上げられるようになるためには、自分のトレードテクニックを磨く必要があります。一流のトレーダーになるには時間がかかりますが、最低限以下の3項目は普段から心がけておきましょう。

○自己資産の管理

バイナリーオプションの取引システムは、FXや株式取引とはまるで異なります。たとえばFXの場合、為替レートの変動を見ながら保有ポジションの利食い・損切りのタイミングを自分で決定することが可能です。しかしバイナリーオプションの場合、最初から締め切り時刻が設定されているため、よく考えて賭けないと瞬く間に資産を失う事にもなりかねません。

バイナリーオプションで長期的に稼ぎたいなら、資産の分散をはじめとした投資戦略をしっかり練り上げる必要があります。

○テクニカル分析のスキル

バイナリーオプションは短期勝負の世界です。数か月後の長期的な展望を予測するファンダメンタル分析よりも、チャートを見ながら数分先の値動きを読むテクニカル分析の方が役に立ちます。

テクニカル分析は単純に市場の動向を統計学的に解析する技法であり、考えようによっては個人トレーダーでも機関投資家と互角に渡り合えるチャンスがあると見ることもできます。「チャート分析力」と「トレンド予測力」。この二つを確実に身につけて、勘頼みではなく理にかなった投資を実践できるようになりましょう。

○投資日誌

トレードスキルを高める上で、現在の自分の力量を知ることが何よりも重要です。日々のトレードの中で、自分がどのくらい収益を上げ、どのくらい損失を出しているのか、帳簿をつけて正確に把握することから始めましょう。

毎月の損益を具体的にチェックすることで、自分の技量がどの程度のレベルなのか、そしてその成長の度合いを確実に知ることができます。

バイナリーオプション初心者が実践すべきトレード手法まとめ

○クイックデモの有効活用

いきなり自分のお金を市場に投げ打つのは非常に勇気のいることですし、賢明な行為とは言えません。まずはデモ口座を活用して、バイナリーオプションの雰囲気を掴むことが先決です。バーチャルマネーならいくら損失を出しても懐は痛みません。ありとあらゆる手法を試してみて、納得のいくトレードスタイルを確立しましょう。

○複数の取引口座の併用

当サイトでは、国内バイナリーオプション業者に1口座、海外バイナリーオプション業者に3口座、あわせて4口座を開設することを推奨しています。

国内バイナリーオプション業者の場合、申し込みを行うと会社から口座開設用の契約書類一式が送られてきます。その書類に必要事項を記入して返送しなければ手続きが完了しないため、取引開始まで1~2週間程度はかかるのが一般的です。

一方、海外バイナリーオプション業者の場合、インターネット上で口座開設の手続きを行ったら即日取引を開始できる所が多いです。日本語に対応している業者と対応していない業者があるので、事前にカスタマーサポートサービスの詳細をしっかりチェックしておきましょう。

バイナリーオプションはFXに比べ初心者向きだと言われています。実際、口座開設手続きやトレードルールが非常に分かりやすく、素人でも始めることは難しくありません。

しかし、投資の目標はあくまでも利益を上げることにあります。せっかくバイナリーオプションを始めたのに、儲けるどころか資産を喪失する結果になったら最悪です。自分のなすべきことを確実に遂行して、賢いトレーダーになることが大切です。

転載・複製は厳禁です
Copyright 2017 www.fxoption.net All Rights Reserved.
ハイローオーストラリア 詳細